SiteGuardというWordPressのプラグインって何?

sgWordPressをインストールするとデフォルトプラグインが入っているのですが、その中の、SiteGuardというプラグインについて調べてみたのと、その感想です。

WordPressのSiteGuardのプラグインとは?

jp-secureのサイトに説明が載っていたので引用します。

SiteGuard WP Pluginは、WordPressにインストールするだけで、セキュリティを向上させることができます。SiteGurad WP Pluginは、管理ページとログインに関する攻撃からの防御に特化したセキュリティプラグインです。WAF ( SiteGuard Lite )の除外ルールを作成する機能もあります。( 使用するにはWAFがWebサーバにインストールされている必要があります )

WordPressのセキュリティを高めるプラグインですね。WAFがインストールされていることが前提になります。ちなみに、WAFは、ロリポップやhetemlは、最初から入っています。

セキュリティ高まった感がでた

私自身は、セキュリティの細かい点には、疎いのですが、このプラグインを入れると、すぐに、セキュリティ高まった感がでました。個人的に感じたポイントは以下2点になります。

高まった感その1

管理画面のURLが変わる。
ログイン画面が変わります。wp-adminが守られる感がありました。

高まった感その2

sg-1ログイン画面や、コメント入力欄に画像認証がついた。これで、スパムから守られてる感がありました。

SiteGuardの詳細

使った感じでは上記の2つなんですが、実はけっこうすごい機能がありました。
細かいことは、以下のページに書いてますよ。

SiteGuard WP Plugin