プラグインを使って記事にタブを入れてみた

tabWordPressの記事内に、タブを使いたくて、プラグインで解決すべく、ネット上をさがしてたら、Shortcodes Ultimateというかなりたくさんのパーツをショートコードで挿入できるプラグインを見つけました。このショートコードの中にタブがありましたので使ってみました。

プラグイン

su-01

プラグイン検索から、「Shortcodes Ultimate」の検索で見つけることができます。WEBサイトは、以下になります。

Shortcodes Ultimate

ショートコード

Shortcodes Ultimateを有効化すると、記事投稿画面の上に、「ショートコードを挿入」が表示されます。また、管理画面の右下したに「ショートコード」というメニューが追加され、Shortcodes Ultimateのチートシートや、例を見ることができます。

su-04

記事投稿画面には、「ショートコードを挿入」が追加されます。

Shortcode

「ショートコードを挿入」を押すと以下の画面がでます。

Shortcodesbtn

こんなにあるんすか!ってなりますよね、全部は紹介しませんが、これだけのショートコードを挿入することができます。

タブを設置してみます

とりあえず、タブを入れたかったので、「タブ」のショートコードを挿入してみます。
「タブ」って2個あるんですが、2個のうち左の「タブ」からショートコードを入れてみました。

いれると以下のようになります。

Title 1Title 2Title 3
コンテンツ 1
コンテンツ 2
コンテンツ 3

このコンテンツにいろいろ記事をかいてみます。

Title 1Title 2Title 3

こんにちわタブのタイトル1です

タイトル1のコンテンツ記事です。

こんにちわタブのタイトル2です

タイトル2のコンテンツ記事です。

画像入れてみます。

ux

こんにちわタブのタイトル3です

  1. タイトル3のコンテンツ記事です。
  2. タイトル3のコンテンツ記事です。
  3. タイトル3のコンテンツ記事です。

おまけ

記事に、タブを入れたかったというところから、Shortcodes Ultimateに行き着いて、Shortcodes Ultimateが思った以上にいろいろできそうなので、以下、何個か試しにここで実験してみます。

スポイラー

スポイラーでございます。クリックするとどうなるかな?

googlemap

スライダー

画像選んで、設定で画像のスライダー

いっぱいありすぎるので、このへんにしておきます。