WordPressでHuemanというテーマを使ってみた

huemanWordPressのテーマでHuemanを使ってみたので、ちょっとだけメモします。huemanは、WordPressのテーマを紹介しているサイトでもそこそこ評価が高かったので気になってました。

Huemanの見つけ方

huemanWordPressのテーマ検索から検索できます。
WordPress.orgでは以下で見ることができます。

Hueman(WordPress.org)

ThemeOptionsでわかったこと

このテーマを適用すると、Theme Optionsで様々な設定ができるようになります。すべてのキャプチャはとってないのですが、以下のような設定項目があります。

Huemanの設定

すべては網羅しませんので詳しくは、WEBで調べていただければと思いますが、そこそこ作り込まれているテーマです。

気に入った設定項目

自分的に、気に入った設定項目だけ紹介します。

レイアウトが設定画面で変更できる

プライマリ、セカンダリ、各メニューの左右の位置設定ができます。2カラム、3カラムなどカラムの変更が楽でいいのですが、一度決めるとあんまり頻繁に変えない気もしますが、設定画面ですぐにできました。

hueman layout

幅の調整とかフォントの変更ができた

サイトの幅の調整がスライダーでできます。サイドバーは、幅とpaddingの決め打ちですが、変更できます。フォントは限定的ですが、プルダウンから選択できます。

hueman width

Footerのカラム数も設定できた

Footerのwidgetのカラム数を設定画面で増減できました。

hueman footer

これぐらいですかね。そのほか、たくさん設定機能あります。

つかってみた感想

デザインも、テーマの設定機能もとても作り込まれてるとおもいます。このデザインをそのまま利用する分には、すごくいいかもしれません。設定も基本デザインを崩さないところがいいと思いました。

ちょっと気になったのが、いざこのテーマに日本語の文章をいれると、フォントがでかすぎる気がして、、結果、CSSの調整をしましたが、それがけっこう大変でした。