WordPressで吹き出しの記事を書いてみたい!

wordpressに吹き出しどうしてもWordPressで会話調というか、吹き出しの出る記事を書きたくなったので、そんなプラグインをさがしてみました。

プラグイン

あるものですね、さがしたらありました。「Speech Bubble」というやつです。ちなみに、最新版のWordPressでは動作確認してないそうなので、利用には注意が必要です。

Speech Bubble

プラグインのインストールは、プラグインから、検索すると出ますのでそのまま、インストールと有効化

吹き出しのプラグイン

吹き出しプラグインの使い方

吹き出しを出すには、ショートコードを使って書きます。なので、WordPressの記事入力は、「ビジュアル」ではなく、「テキスト」にします。

ショートコードのサンプルは、以下になります。

これを設置することですぐに、使うことができます。

めしぞう
うーん吹き出しのプラグインないっかなー
めしたろう
こんにちわ!通りすがりのものやけど、Googleでさがせばええんちゃいますか?
めしぞう
あ、そうですね!なんでそれをはやく思いつかなかったのかー。俺ってアレですね。ぷっ。
めしたろう
ほんまですわー、ところで、どこかで会ったことあるんちゃう??。。。あ、もしかしてめしぞうか?
めしたろう
そうですよ、、あ、もしかして、兄さん?

つづく

といったふうに作成できます。

設定方法

ショートコードの設定については、以下になります。あまり使い込んでないのでわかる範囲でメモります。

typeは、std, fb, fb-flat,ln,ln-flat,pink, rtail,drop, thinkとあり、吹き出しの種類です。たぶん。

subtypeは、a,b,c,dとあり、人物の向き(左右)や、名前の位置がかえれるのはわかりました。

iconは、ファイル名を指すとそのアイコン画像になります。画像の格納先は、”speach-bubble/img/”です。

詳細は、ヘルプとか見てね。