簡単な画像の加工なら「Skitch」が便利すぎる

skitch

ブログの更新などで画面のキャプチャを撮ることがあると思います。MacでもWindows標準で画面キャプチャを撮る機能はありますが、そのあとにテキストなどの注釈を入れる場合に便利な無料のソフトウェア「Skitch」を紹介します。

Skitchの機能

Skitchは簡単に画面キャプチャを撮ることができ、撮ったあとはそのまま画像の加工をすることができます。例えば注目すべきところを赤枠で囲ったり、注釈を入れてみたり、見せたくないところにモザイクをかけたり、矢印で場所を示したりするといった加工が簡単に行えます。また、JPEGやPNGファイルだけでなくPDFも開くことができます。
簡単な画像の加工なら「Skitch」が便利すぎる___19px_design

Evernoteとの連携機能も搭載

さらにこのSkitchが優れている点は、Evernoteと連携して画像を簡単に保存できることです。SkitchからEvernoteにログインしておけば、いちいちローカルに保存してからEvernoteに移すといった作業をする必要がなくなります。もちろん、Evernoteと連携しなくてもじゅうぶん使えます。

SkitchはMac版、Windows版、iPad版やiPhone版などがリリースされているので、それぞれに使い分けても良いと思います。
無料で画像を加工できるかなり定番のソフトウェアなので使い方の詳細がインターネット上にも多く上がっているので使いやすいと思います。