Firefoxでガラケーサイトの表示をチェックするときのオススメアドオン

Firefoxでガラケーサイトの表示をチェックするときのオススメアドオンレスポンシブデザインのサイトが増えてきて、PCでもスマホでもきちんと表示するサイトが増えてきましたが、一部ではまだまだガラケーサイトが現役で活躍しています。しかしながら、ガラケーサイトはキャリアや端末により表示の制限が異なるため実機での確認が書かせません。とは言うものの、Web制作環境にガラケーを揃えるのは現実的ではありません。そこで、PC上で簡単にガラケーの表示をチェックできるFirefoxのアドオンを紹介します。

オススメアドオンは「FireMobileSimulator」

Firefoxのアドオン「FireMobileSimulator」は、ブラウザ上で簡単にガラケーやスマホの表示に切り替えることができる便利なアドオンです(iPhoneなどのスマホも表示できます)。あらかじめ設定されているリストの中から表示を確認したい機種を選ぶと、その機種での表示に切り替わります。

インストールはFirefoxの「アドオン > 検索」で「FireMobileSimulator」を検索するか、以下のページからダウンロードしてください。
https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/firemobilesimulator/

どこがオススメか?

ブラウザでガラケーやスマホの表示をエミュレートするアドオンは多くありますが、このアドオンの大きな特長はUID(契約者固有ID)や位置情報を設定できることです。より実機に近い状態をつくり上げることにより、携帯の持つ情報をもとに画面の表示や動作などを検証することができます。

私の場合は細々とガラケーサイトの制作もしているのですが、キャリアや端末による表示の違いなどややこしい悩みをこのアドオンにより解決しています。

なお、私の環境だけかもしれませんが携帯端末の指定を解除してPC版の表示に戻したはずなのに引き続き携帯端末での表示になってしまう場合があります。ブラウザの再起動でも直らない場合は、このアドオンを一旦無効にしてみると直る場合がありますので困ったらお試しください。