スクロール位置を覚えてくれるプラグインPreserve Editor Scroll Position

じわじわくるやつ「下書きとして保存」ボタン押すと、エディターのスクロール位置が元にもどって、チッ、って地味にいらつきませんか?それほど、長い記事を書かない人には、あまり気にしないかもしれませんが、私は、たまに、長い記事をWordPressでそのまま書きますので、よくあります。

ここでみつけたプラグインは「Preserve Editor Scroll Position」というものです。

Preserve Editor Scroll Positionとは

スクロール位置をそのままのプラグイン

WordPressの記事を入力する画面で、下書き保存してもスクロール位置がそのままにしてくれるプラグインです。

インストール方法

Preserve Editor Scroll Positionから、ダウンロードするか、プラグイン検索でインストールできます。

こんな私にとってよかった理由

正直、地味ですが、良いですこれ。自分的な理由をまとめてみました。

  • 普段、長文ばっかり編集していると、イラっとするポイントであった。
  • そこの目のつけどころがいいプラグインだと思った。
  • 目のつけどころがいいところがちょっとくやしい。
  • 私もちょっとはその目のつけどころを見習おうと思った。

と、なんだかよくわからなくなってきたんですが、こういう地味なプラグイン好きですね。

ちなみにこのサイトには、このプラグインは、入れてないです。