ソースコードのインデントを整理したいとき

ソースコードのインデントを整理したいときこのサイトもそうなんですが、PHPや、Javascript、CSS、HTMLって運用していくうちに、ソースコードのインデントがきたない感じになってきますよね。とくに複数でWEBサイトを運用してくると、それを気にする人と気にしない人がいて、僕は気にする派なんですが。。そんなときの便利ツール探しをしてみたのと、そもそも運用方針を決めればいいよねということもあるので、いろいろ考えてみました。

ツール

利用したことのある、コードをきれいにするWEBサービスを紹介します。HTML、Javascript、CSS、PHPなどマルチで綺麗にできるものを選んでみました。

Online JavaScript beautifier

HTMLと、Javascriptのみを整形してくれるツールの中でも、このonline javascript beautifierは、使い勝手がシンプルです。

online-01

利用は、ググっていただくとすぐでます。

dirtymarkup

HTML、CSS、Javscriptに対応してます。「Clean」ボタンでいっきに綺麗になります。インデントの幅なども設定できます。

online-02

こちらも利用はググってください。

ということでツール系は、いろいろ調べるといい感じのものがありますが、ただ、これはあくまでも、ツールはツール。運用とは別ものです。

運用レベルでの解決策

運用レベルでソースコードが雑にならないようにするにはどうすればいいのか?ということで、「インデント」について、いま実施していることが以下になります。

  • インデントは「タブ」もしくは「スペース幾つ分」というのを決めている。
  • 閉じタグの位置は必ず、開始タグのインデントとあわせるようにする。
  • ネストするタグは必ずインデントをつける。

実はこれくらなんです。これでもけっこうインデントは煩雑にはならないです。あとは、定期的にみんなでコードレビューやるとかして啓蒙していくのがベストかもしれませんね。